menu-icon

Amazon Linux 2にMySQL Community Server をインストール

検証用でAmazon Linux 2にMySQL Community Serverをインストールしたので、方法をメモしておきます。検証は以前の記事と同様にローカルの仮想マシン上で行いました。

インストール手順

MariaDBの削除

最初からインストールされているMariaDBを削除します。

# yum -y remove mariadb-libs

yumリポジトリに追加

yumリポジトリにmysqlを追加します。

# yum -y install https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el7-3.noarch.rpm

インストール

yum installでインストールします。

# yum -y install mysql-community-server
$ mysql --version
mysql  Ver 8.0.27 for Linux on x86_64 (MySQL Community Server - GPL)

mysql 8.0.27がインストールされました。

起動と設定

systemctlで起動します。

# systemctl start mysqld
# systemctl status mysqld
● mysqld.service - MySQL Server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/mysqld.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since Sat 2021-10-30 15:06:15 JST; 23min ago
     Docs: man:mysqld(8)
           http://dev.mysql.com/doc/refman/en/using-systemd.html
  Process: 2510 ExecStartPre=/usr/bin/mysqld_pre_systemd (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 2628 (mysqld)
   Status: "Server is operational"
   CGroup: /system.slice/mysqld.service
           └─2628 /usr/sbin/mysqld

Oct 30 15:06:13 awslinux2 systemd[1]: Starting MySQL Server...
Oct 30 15:06:15 awslinux2 systemd[1]: Started MySQL Server.

起動できたら以下のコマンドでrootの初期パスワードを確認します。

# grep 'temporary password' /var/log/mysqld.log

grep結果の行末にパスワードが記載されています。これを使ってmysqlにrootユーザーでログインします。

$ mysql -u root -p

ログインしたらパスワードを変更します。

mysql> ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED BY 'MyNewPass4!';

これで作業完了です。

参考

A Quick Guide to Using the MySQL Yum Repository